エッセンシャルワーカーはまず労務環境の改善が課題だと考えております。そのため実績と統合せず、労務環境目線での課題抽出→分析→アクション、もしくは代替労働力の確保と想定しております。

人的資源分析の実績

サービスの流れ・料金はこちら